当教会について

札幌中央教会にようこそ。
まず、私たちの教会を、ご紹介いたしましょう。
私たちの教会は、日本キリスト教団に属する、プロテスタントの教会です。
キリスト教はたくさんの教派があり、プロテスタント派のほかには、カトリック、聖公会などがあります。
私たちの教会は、統一教会、エホバの証人、モルモン教とは関係ありません。

私たちの教会は、1972年に札幌北光教会から分離し独立してできた教会で、説教と聖礼典を正しく行うことに努めています。
この地( 南23条西9丁目3-17 ) に移り、20余年の月日がたちました。
礼拝をすべての中心とし、パイプオルガンの音色にリードされ、声たからかに賛美の歌を響かせ、聖書を学び祈祷する教会として、歩みを続けています。
礼拝は40-50名の人々で守られています。

主任担任教師は2018年3月に東京神学大学大学院を修了した岸敬雄伝道師です。 1960年横浜生まれで、特別養護老人ホーム等で20年余り務めた後、召命を受け、52歳より東京神学大学神学部、大学院修士課程で学び、2018年4月に札幌中央教会に招聘されました。主なる神様の召にただただお従いして行きたいと考えております。

一度、わたしたちの教会に、礼拝に足を運んでみませんか。 教会は、まことの神を知ろうと集まり、唯一の救い主、イエス・キリストを知ろうと集まる人々の共同体です。 共に礼拝を守り、礼拝を通して、人生のいろいろな問題の答を見出し、新しい力を得て歩みだす共同体です。 どなたでも、礼拝においで下さい。心から歓迎します。

私たちの教会では、聖書は新共同訳を、賛美歌は日本基督教団讃美歌委員会の第1編と第2編を使っています。聖書・賛美歌は教会で用意されていますので、お持ちでない方にはお貸しします。

所在地: 〒064-0923  札幌市中央区南23条西9丁目3−17
電 話: 011-563-0635